脇脱毛って痛いの?

脇脱毛って痛いの?

脇脱毛

 

自己処理をしていて、脱毛をプロに任せたいけど躊躇してしまう理由のひとつに
「痛み」があります。

 

脇脱毛から解放されたいけど、痛いのはイヤ!と思っている方・・・
ニードル脱毛は痛いと言われますが、医療脱毛や光脱毛はほとんど痛くありません。

 

自己処理で抜く方が痛いかも知れないと言っても、言いすぎではありませんし、
実際に口コミなどでも「こんなに快適なら早くすれば良かった」と効果を早く実感して、
脇だけではなく他の部位や全身脱毛を希望する方もいます。

 

 

基本的に技術の差もありますが、出力の差によっても痛みは変わるので、
出力の強い⇒弱いで痛みも強い⇒弱いとなります。

 

そのため医療レーザー⇒光脱毛となりますが、経験豊富で技術がある人気の
クリニックであれば、機器も変わってきているので痛みも軽減されています。

 

肌に優しく効果に満足できる機器がたくさんありますので、痛みが苦手な方は
まずはお試しで照射させてもらうと良いでしょう。

 

テスト照射は有料であっても500円程度でできますし、1回施術体験などもあるので
ぜひ一度体験して、効果や痛みなどもチェックしてみて下さい。

 

そうすることで、迷っている方も安心して脇脱毛をうけることができます。

 

 

カウンセリングで痛みを確認

 

脇脱毛の痛みですが、個人差はありますが光脱毛はほとんど無痛と言われています。

 

毛が太くなればそれだけ痛みも強くなると言われますが、脱毛機器はどんどん改良され
痛みも軽減されています。

 

そのため、脇脱毛で痛いと言う口コミはなく「無痛だった」という感想が多いです。

 

 

また光脱毛ではなく、出力が高い医療脱毛は?というと、こちらも脇脱毛については
「痛くなかった」という感想が多いです。

 

わかりやすい表現では「ゴムではじかれたカンジ」と言われますが、ハイジニーナなどの
デリケートゾーンは痛みが強くて断念してしまったと言う方はいますが、全身脱毛でも
痛みが強いのがこのデリケートゾーンで、それ以外はあまり痛くありません。

 

 

この痛みですが、確実な永久脱毛の「ニードル脱毛」がとても痛くて、途中で断念して
しまう方も多く、クリニックで麻酔しないと気絶してしまうくらい痛い・・・なんて話もあり、
以前はこのニードル脱毛が主流だったので『脱毛=痛い』というのが広がったのかも
しれません。

 

痛みが苦手だったり不安であれば、カウンセリング時に相談をすれば、テスト照射で
確認をすることができるので安心です。

 

⇒脇脱毛後の汗の量